2016年08月20日

うちの子たち

上の子は本当に手が掛かりません。下の子に振り回されっぱなしでしばらく構ってあげられなくても、機嫌が悪くなったりせず我慢強く健気に待っていてくれます。地味な役回りが多いですが、堅実なところが頼りになります。いつも、この子は底力があるなあと思っています。

下の子は、やんちゃで何をしでかすか分からないところがありますが、まだまだ未知数なのが楽しみなところです。上の子に比べて、ちゃきちゃきしていて、目立ってしまうことが多いです。ただしこの子は気分屋で、ちょっと構ってあげないとすぐにヘソを曲げます。まだまだこの子ことを分かっていないのかも、と時には考え込んだりしますが、気長に付き合っていきたいと思います。

二人とも見た目はよく似ているのであまり違いが分からないかも知れません。上の子のほうがすこしだけ大柄、ちなみにスイスで生まれました。下の子は日本生まれです。ちょっとだけ小柄で声も少し高いです。
二人が共演することはあまりないのですが今回は特別です。まず上の子が先陣を切ります。きっちり渋く決めたいところです。そして今回は下の子の出番が大変です。飛んだり跳ねたり怒ってみせたり、準備にはいくら時間があっても足りないくらいで、今まで見たこともないようなこともやらされるので目が回りそうですが、何とか試練を乗り越えていきたいところです。

最近は週末くらいしか構ってあげられないのですが、二人と過ごせる時間を大切にしたいと思います。


楽器の話@チューバ
posted by 八幡市民オーケストラ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月09日

やわたこんとらばすぱーと

八幡オケコントラバスパートに所属し、はや5年。社会人としてのオケ活動も4年目に突入しました!

そろそろパート紹介なるものをしても許される時期ではないかと勝手に判断し、超私的パート紹介をさせていただきます。

※注意:パートのだれにも許可を取っていません! 私の思ったことを書いただけのものです。Cbパートの皆さま、個人情報盛り込んでおりますので、取り下げてほしい場合、速やかにご連絡下さい。

最初はパートトップHさんから。
当たり前ですが、めちゃくちゃ上手です。本当にすごいです。
謎多き人とか、話しかけづらいと思われがちですが(そんなことなかったらごめんなさい)、分からないところもものすごく丁寧に教えて下さります。難しいところは動画を作成し、Youtubeにアップまでして下さります。Youtubeの動画は、オケ曲以外にも様々なジャンルでアップされていますので、皆さまも是非一度検索してみて下さい!(本名検索で出てきます♪)

トップサイドを務めるはTさん。
パート一番の大きな音で、支えて下さるTさんは、いつもパート全体を見てくださります。トップ不在の練習では、「全員自分の見えるところに」といった、さすが学校の先生!と思わせる指導に、見守ってもらえてる安心感を感じます。(←私は安心してる場合ではないこと重々承知しております)

毎週、はるばる福知山から車で来られるIさん。
私はIさんの楽譜程、細やか且つ丁寧な書き込みの入った楽譜を見たことがありません!予習の丁寧さや、華奢できれいなお姉さん♡というイメージからは想像のできない、5弦をばりばり、がしがし惹かれる姿にこれまたギャップ萌えでドキドキです。

次回演奏会メイン曲!幻想を弾きたくてオケを始めたというA先生。
お医者さんとしてめちゃくちゃ日々お忙しい中、合間を縫ってオケの練習に駆けつけて下さっています。新しく購入された楽器は、色といい形といい優しくてかわいくてA先生にぴったりです!わたしはペグの造形が特に好きなので、皆さんも一度見せてもらってはいかがでしょう。(ここでも勝手なこと言っていますが許可はA先生に直接取ってください。)

現コントラバスパートのパートリーダーI先生。
マーラーが大好きなI先生は、私の高校時代の英語の先生で、部活(合唱部)の顧問です。(私の成績については聞かないでください、先生が返答に困ります。)
パート会議では決めるべき議題をまとめ、資料配布をしてくださるという、パートリーダーとしてものすごく頼りになる先生です。

実はひそかに八幡オケ最年少のNくん
結構積極的にアピールしていますが、今一度ここに書きます。彼は現在八幡オケ最年少です。なかなか見えないかもしれませんが、事実です。最年少ながら車も楽器も手に入れ、残すは家だけ(?)と言われている彼に、煙草をやめさせてくれる優しい彼女が出来ることを願っています。

最後に休団中のTさん
とにかく早く帰ってきて下さること、心より願っております!こればかりは私的ではなく、パートみんなが、というかオケみんなが思ってることです。

以上、八幡オケコントラバスパートでした。

Cb I
posted by 八幡市民オーケストラ at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記