2018年12月31日

定期演奏会(学生の)

今年は久しぶりに、大学の定期演奏会(吹奏楽団)を聴きに行きました。
何年振りだかもうよく分からないのですが、恐らく25年くらいです。
最近の若い方々は芸達者ですね。
我々の頃も企画ステージはありましたが、やることの幅と質がずっと上でした。

皆で迎えた年に一度のこのステージ。
揉めたりしながらも、一生懸命練習して来たんだろうなぁと、昔の自分たちのこともちょっと思い出したり。

『定期演奏会』というものの重みが、あの頃はかなりありました。
いえ、今手を抜いているとか、そういうことでは決して無いのですが、
『また次』にちょっと甘えていないかと、少々反省した2018年の年末です。

2019年もよろしくお願い申し上げます。
posted by 八幡市民オーケストラ at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月09日

八幡オケで初体験

この度、リレーブログのご指名を受け、書かせていただくこととなりました。琵琶湖のほとり在住のVn弾きです。
八幡オケに入団して2年目のひよっこ︎で、学生オケの経験もないので、皆さまのレベルについて行くのに一生懸命ですが、よろしくお願いいたします。
ヴァイオリン自体は親が教えていた関係で、気づいたら「弾かされて」いました。でも、子供の頃は大嫌いで、中学で辞めてしまい、以来20年以上遠ざかっていました。
嫌だったヴァイオリンに「再会」したのは、新聞で地元に新しくアマオケができたという記事を見たのがきっかけでした。
日曜午後、小学生の娘を連れて幽霊部員のように月1〜2回だけ参加しながら、ぼちぼちやり始めて、気づけば10年以上経ちます。あんなに嫌だったヴァイオリンでしたが、大人になって、コンクールの賞を狙うとか関係なく、団の人たちが純粋に音楽を演奏することを楽しんでいる姿を見て、ヴァイオリンを弾くことが楽しいと感じるようになりました。
ただ、ぼちぼち参加、、、でしたので、八幡オケの第50回演奏会にお誘いをいただいて「英雄の生涯」の練習に初めて参加した時は、すっごく緊張しました。なんせG線を演奏中に下げるとか、そんな曲があるなんて知らなかったし、まさに初体験!それだけでもドキドキです、、。
八幡オケの選曲はいつも「エキサイティング」!わたしにとっては、毎度、初めてづくしなので、あたたかく教えてくださるみなさまを頼りに、一緒に演奏を楽しんでいければと思っています。
ちなみに、ヴァイオリン以外で好きなことは、ローカル線に乗ること、お城(石垣)・日本酒(地酒)蔵元巡り、うさぎアイテム集め、です。お好きな方、なにか耳寄り情報お持ちの方いらっしゃれば、ぜひお声かけくださいませ!
元・大阪(府民の)なおみ
posted by 八幡市民オーケストラ at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記