2019年07月20日

八幡オケ入団への道のり

出産を期にオケ活動休止に入ったVa私と、偶然同時期に転勤になりオケ活動休止に入ったVn夫。そろそろ再開検討してみる?と話が出たのが2年くらい前でした。

近隣で子ども連れで参加できそうなオケを調べて八幡オケにたどり着きました。しかもVn、Va募集中って私達にピッタリでは、などといいながらまずは演奏会を聴きに行く事に。それがちょうど第50回記念定期演奏会でした。リヒャルト「英雄の生涯」う〜ん凄い選曲だわ〜と思いつつ親子室で聴いていたのを思い出します。

で、どうする?次は見学に行ってみようか?次の演奏会はVnコンチェルトだって〜いいな〜。その次はオケコン?弾いてみたいけど難しそ〜などといっていたらあっという間に2年経過。
本当に月日の経つのは早いものです。早すぎます。

長い長い検討期間を経て(ただ日が経っただけ)ついに約半年前、まだVnもVaも募集中になっている事を確認し、見学希望のメールを送る事に成功しました。見学当日は、練習場所をよく知らないままナビ頼りで来たら大幅に遅刻してしまい、いろいろな方にご迷惑をお掛けしてしまいました。皆さまあの時は本当に申し訳ありませんでした。ご対応に感謝しています。おかげさまで無事正式に入団する事ができました。

そんなこんなで、久しぶりに始まったオケ生活。毎週、個人練が間に合わないーと焦りながら練習に来るのも、そうそうこれこれ、こんなんだったわ〜と懐かしんでいます。いや、懐かしんでいる場合ではなかった。。もっと焦らないと、じゃなくて練習しないと(汗)

託児でお世話になっている息子は、今のところ隅っこで割とおとなしーく過ごしているらしいですが、それはそれで彼なりにお友だちとの時間を楽しんでいるようです。

結論、再開してよかった!
やっぱり楽器を弾くって楽しい♪
細くてもいい、長ーく続けていけますように。
奈良県出身Va
posted by 八幡市民オーケストラ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月08日

7年目のつぶやき

前回(2年程前)のブログでは、八幡オケの素晴らしさについて書いたので、今回はオケへの思いなどを綴りますね。
入団して早6年が経ち、八幡オケの人になりつつある、バイオリン弾きです。なんせ、オケ未経験、ブランク25年と、とんでもない経歴を持ち(^^)ここまでくるのは、大変なことでした。
いつも思う事は、皆さんいつ練習してるのだろう?何故そんなにやすやすと、この難しいの弾けるのですか?長年の慣れですか??? 私の場合、そのポイント100回やれば必ず出来ると信じてコツコツ…

それでも、向上心はありまして、
@高音域をきれいに響かす
A音の表現、表情のコントロール
Bアンサンブル力
が、目下の研究課題です。
@に関しては、●姿勢(もともと猫背)、●表情筋を上げる(意識)、●脱力でかなり改善されたのですが、問題はAです。
こんな風に弾きたいと、思ってるだけではほとんど表現出来てなくて、天才でない限り、かなりの計算が必要です。弓のコントロール、ビブラートのかけ方、ダイナミクスの表現などいろいろ駆使するのですが、これがなかなか難しく、思う様に表現出来てないのです。まだまだ研究中^_^
そしてBに関しては、毎週実践できる機会があるので、周りの音を聞く、見るを心がける。その為には、もっとさらっとく必要がありますが>_<

まぁこんなことを常々思いつつ頑張れる音楽は、奥が深く、凄く楽しい、一生もの。
アンチエイジングにもなってるかも。
(ただ、譜面は見辛くなってます。確実に。高音のラインがぼやけて何本か、瞬時に読めない……)
音楽やってて良かった!八幡オケ入って良かった!!と幸せ感じてます。

最後に、バイオリンパートは、只今メンバー大募集中です。これを読んで下さってるVn好きのあなた。また、知り合いで所属オケ探してる方などなどいらっしやいましたら、是非見学にいらして下さい。
世界が広がりますよー。

Vn愛深まる子
posted by 八幡市民オーケストラ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記