2020年02月07日

脱力する。

僕がチェロを始めて35年くらい。
レッスンでよく言われていたのは、「力をにきなさい」でした。
若い時は何とかなったんですが、最近は腱鞘炎になるなどトラブルを抱えるようになってきました。
前回の定演後からは「力を抜いて」を目標に取り組んでいます。自分なりにうまく出来ていたのですが、年明け早々に、昔からの知り合いの海外の音楽院のチェロの先生にレッスンをしてもらう機会があり、その時に言われたのが「力を抜いて!」でした。
無意識のうちに肩が上がっていて力が入っているとのこと。
そんな所に問題があったとは!
見る人が見るとわかるんだなぁと感心しつつ、
まだまだ道のりが長い!
いつになったら理想に近づくんだろうと思いながら、これからも楽器を弾いていきます。
奈良のチェロ弾き
posted by 八幡市民オーケストラ at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記