2016年06月07日

初トレーナー

今回初めてトレーナーに就任し、大役を引き受けさせていただきました。
私個人としては、テンポ感のわずかな違い等の指摘を常に受けたこともあり、満足のいく出来ではありませんでした。動画で自分の指揮を見返してみると、それが虚実に現れている回も少なくありません。
私のトレーナーとしての今後の課題は、いかに楽曲を熟知して臨めるかに尽きます。「橋本はちゃんと曲を勉強しているのか」、「橋本がトレーナーになってから練習の質が落ちた」、このような批判は必ず出てくると思います。そうならないよう、次回のドリーに臨みたいと思います。
本番、そして次回の幻想、画家マティス、全力で取り組みましょう!
橋本怜補
posted by 八幡市民オーケストラ at 00:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お疲れさまでした!
私は橋本さんの練習、楽しかったですよ。
ただ、あまり遠慮せずにもっと好き勝手言ったほうが結果的に良さそうな気がします。
今期もよろしくお願いします!
Posted by うのよ at 2016年06月29日 08:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175591293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック