2017年02月03日

「ご縁に恵まれて」

息子がヴァイオリンを習い始めて、約一年が経ちます。
習い始めるにあたり、私が三十数年前に使っていた1/8サイズのヴァイオリンを実家から探し出しました。
思いのほか保存状態も良く、使えそうです。
最近、家の近くに開業した弦楽器工房があったので、メンテナンスをしてもらいました。
さて、先生はどうしよう?
なるべく近いところがいいなあ、と思いつつ、色々リサーチすると、なんと、家から徒歩数分のところに、先生がいらっしゃるではありませんか!
様々なご縁に恵まれて、ヴァイオリンのお稽古は始まりました。

わかってはいたことですが、毎日の家での練習も始まりました。
保育園から帰って、夕飯の支度をしながら練習をみて…と考えていたけど甘かった…
側について、姿勢や構えをいちいち修正しないといけないので、なかなかご飯は作れません。

それもこれも、なんとか時間をやりくりして約一年。
息子の成長に合わせて、ヴァイオリンは1/8から1/4サイズになりました。
これも良いご縁があって、さるお方よりお借りすることができました。

私の1/8のヴァイオリンは、再び休眠期に入りますが、またどこかでご縁を繋げることがあるのかな?あったらいいな、と思っています。

Vn入団25周年
posted by 八幡市民オーケストラ at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178647938
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック