2017年09月18日

トロチューな毎日 オフレコ版

来たる第50回記念演奏会に向けて、団内ではいろいろな準備をしています。その中で先日、楽器を初めたころは…という話になり、パート内で大変盛り上がりました。残念ながらオフレコになってしまった部分を、せっかくなので少しご紹介したいと思います。
まずは英雄の生涯のトップ、トロンボーンのNさん。ひょうきんで楽しいお人柄で、くまモンがトレードマークです。中学は水泳部で、高校の吹奏楽からトロンボーンを始めたそうです。パートで唯一の文系出身ですが「何故かいちばん理屈っぽいんじゃないでしょうか?笑」とのこと。最近の考え事は、金管楽器は高い音を出すとき息のスピードをあげるのに、弦楽器は弓のスピードを上げてもピッチが上がらないのは何故か、だそうです。難しいです 笑。
バストロンボーンのFさんは、真面目で面倒見の良い、パートのお父さん的存在です。LINEのアイコンが「お父さん」で登録されている(もともとご家族でしかお使いでなかったそうで)ので、いつもパートLINEが大変ほっこりします。中学はバスケ部、高校で吹奏楽部に「引きずり込まれた」らしいです 笑。特に希望に関係なくトロンボーンに配属、バストロは長女さんが生まれる1ヶ月前に購入されたそうです(奥さまの寛大なお心に感謝です!)。
英雄の生涯ではテナーチューバ担当のHさん。大らかでチャーミングな、我らがパートリーダーさんです。大変博識でいらっしゃって、例えば美味しいお酒やご飯のことはもちろん、靴ずれ予防にはワセリンが効くとか、いつも面白い話をして下さいます。トロンボーンを始めたのは中学のブラスバンド。中1の秋に少し遅れて入ったらパーカッションとトロンボーンしか空いておらず…ということでトロンボーンになったそうです。
そしてチューバのTさん。朗らかで親しみやすいお人柄で、降り番部屋でも子供たちに大人気のお父さんです。Tさんの周りは何故かいつも鬼ごっこスポットになっています、うらやましいです 笑。楽器を始められたのは中学の吹奏楽部からで、中学ではトロンボーン、高校からチューバになったそうです(本当はクラリネット希望だったのだとか…!)。
今回はこのような素敵なメンバーで演奏会に臨みます。どうぞお楽しみに♪(本当はまだまだ、これまでにトロチューに在籍しておられた偉大な先輩方のお話なんかもあるのですが、こちらはまたの機会に…!)
じゃんけんに負けたらトロンボーンしか残ってませんでした・U
posted by 八幡市民オーケストラ at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181032412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック