2018年05月26日

来期の件について皆様へ

まだ本番が終わっていませんが、来期のことで少しだけこの場で時間をいただきたいと思います。
来期は、メインのバルトークのトレーナーを担当させていただくことになりました。
今まで私はメインを担当した経験がありませんが、オケコンが作曲された経緯を辿ると、私が担当する以外にありません。
バルトークに作曲を依頼して初演した指揮者はセルゲイ・クーセヴィツキーという方です。世間では指揮者の印象が強いですが、実はコントラバス奏者でもあります。
そしてもう一つ、私は仕事の都合で時間通りに練習に参加出来ない日が多々あります。それにも関わらず、トレーナー・パートトップとして皆様のお力になれていません。自らに試練を与えるという意味も込めて、この難題を引き受けることにしました。

そして最後は、動画投稿を始めて今月で3年が経過しました。既にSNSを通じてご覧になった方も多いですが、皆様へのメッセージを含めた動画を掲載いたします。

https://m.youtube.com/watch?v=NLMjMxn7cZU

(不快に感じた場合は、ご視聴をおやめください。)

それでは、本番を存分に楽しみましょう!
橋本怜補
posted by 八幡市民オーケストラ at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183332006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック