2019年06月09日

愛すべきヴィオラのひとびと

先日八幡市民オーケストラでの初舞台を終えたばかりの、新参ヴィオラ弾きです。
子育てのため一度オーケストラから離れ、今回5年ぶりの演奏会となりました。
これまでいくつかのアマチュアオーケストラに入団したり、エキストラで出させていただいたりしましたが、どの楽団にも共通するヴィオラパートの特徴や雰囲気があるように思います。八幡オケのヴィオラパートの皆さんもやはりどこかそういう空気をまとっていて、「ああ、ヴィオラ生活に戻ってきたんだな〜」と、とてもしっくりきました。

私が考える、ヴィオラびとの特徴を挙げてみます。
1 真面目で出席率がいい。
2 謙虚。
3 片付けが素早い。
4 女性はしっかり者が多く、演奏はアンサンブル重視。
5 男性は紳士的だけど、どことなくマニアックな人多数。演奏は色気orパッション重視。
6 女性の方が強い。
7 お酒を飲んでも顔に出ない。態度も全然変わらない。
8 どこからかお菓子が回ってくる。
・・・もちろん全員に当てはまるわけではないのでしょうが、こういう人たちが多数生息しているのがアマチュアオーケストラのヴィオラパートだと思っています。
(C〜Eはチェロにも当てはまるかもしれない。)
ちなみに、ヴィオラびとが楽器を始めた動機は「大学(など)でオケやりたいと思ったら、ヴィオラなら初心者大歓迎って言われた」が1位だと思います。(八幡オケではまだ確認できていないので、今度ぜひアンケートを取りたいです!)

一つだけ、今までのヴィオラパートにあって、八幡オケヴィオラパートになかったものがあります。それは、「本番前の栄養ドリンク」です。過去15年間、本番前に皆で一気飲みが習慣でした。ヴィオラは重く、姿勢は疲れやすいので・・・。ところが八幡オケではそんな雰囲気が全然なく、皆さわやか!私も思わず飲みそびれてしまいました。結果本番中めちゃくちゃ後悔したので、次回は一人でも飲もうと思います。(^-^;
八幡市民オーケストラヴィオラパートの、ほかにない特徴を挙げるとすれば、この「さわやかさ」なのかなあ・・・と思ったりした演奏会でした。
そんなこんなで、これからもヴィオラびとたちを愛でつつ、新たな一面も発見していければと思っております♪
by来年の朝ドラが楽しみなヴィオラ弾き
posted by 八幡市民オーケストラ at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186112776
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック